おしゃれな人の特徴や共通点を解説!おしゃれになれない原因も解明!

2021.07.30

おしゃれに見えない原因を徹底解明!対策も伝授!

特別なアイテムを使っているわけでもないのに、なぜかいつもおしゃれに見える人っていますよね。
シンプルな着こなしさえも周りと差を付けられるおしゃれ上級者さんには、一体どんな特徴があるのでしょうか?

今回は、おしゃれな人の特徴や共通点を徹底的に解説していきたいと思います♡

また、いまいちコーデがおしゃれにまとまらないという人の原因もまとめてみたので、自分に該当していないかぜひチェックしてみてください!

目次
jemiremi

おしゃれな人に共通している特徴とは?

おしゃれな人に共通している特徴とは?

モード系やカジュアル系、フェミニン系などファッションのジャンルはさまざま。
おしゃれな人はどのジャンルにも存在していて、シンプルな着こなしでも何となくこなれた雰囲気を漂わせています

では、おしゃれな人にはどのような共通点があるのでしょうか?

まずは、おしゃれな人の特徴を20個ピックアップしてみました。

■ おしゃれな人の特徴

  1. 自分に似合うデザインや色味を理解している
  2. 野暮ったく見えないシルエット作りができる
  3. ブランドやトレンドに流されない
  4. 常にトレンドやおしゃれに敏感
  5. コーデの足し算・引き算が上手
  6. コントラストの付け方や配色の取り入れ方がうまい
  7. 季節感のあるコーデを自然に組める
  8. 憧れの人やなりたい自分像がある
  9. 軸がブレず自分に自信を持っている
  10. 無理な若作りや背伸びをせず自然体
  11. 姿勢が美しく礼儀正しい
  12. いつもTPOに合ったファッション
  13. アクセサリーや小物までこだわっている
  14. ネイルやヘアアレンジも怠らない
  15. 持ち物は最小限でバッグは小さめ
  16. 服のお手入れや管理ができている
  17. 1つのアイテムで着回しが何通りもできる
  18. 断捨離が上手で服は必要なものだけ
  19. ベーシックなカラーやデザインが多い
  20. 好奇心旺盛

jemiremi

自分に似合うデザインや色味を理解している

自分に似合うデザインや色味を理解している

おしゃれな人は、必ずと言っていいほど自分に似合うデザインや色味を理解しているという特徴があります。

人は生まれつき持った骨格や肌の色などがそれぞれ違うため、似合うアイテムも人によって違います。
例えば、シンプルなTシャツでも、ドロップショルダーが似合う人もいれば、タイトなクロップド丈がしっくりくるという方も。

服を選ぶときには、自分の肌の色(ベースカラー)に合った色味のアイテムを選ぶと、顔の見え方がガラリと変わります。
また、自分の骨格を理解してアイテムを選ぶと、よりスタイルがきれいに見えるんです。

おしゃれな人ほど、そういった生まれ持った骨格や肌の色などの個性を服選びの時に自然と活かせているので、シンプルなコーデでもあか抜けて見える場合が多いようです。

野暮ったく見えないシルエット作りができる

野暮ったく見えないシルエット作りができる

おしゃれな人は、バランスのいいシルエット作りができるということも共通点と言えるでしょう。

一見、簡単そうに聞こえますが、実は野暮ったく見えないシルエット作りって難しいんです!
たとえ可愛いアイテムをゲットしたとしても、着こなし方を間違えるとダサく見えてしまうことも・・・。

一方、おしゃれな人はダサ見えを防ぐために、コーデを頭からつま先まできちんとシルエットのチェックしています。

ヘアスタイルや小物までこだわっているからこそ、シンプルなコーデをバランスよく着こなすことができるんです!

ブランドやトレンドに流されない

トレンドアイテムはつい欲しくなってしまいますが、本当におしゃれな人はそう簡単にトレンドに流されません

トレンドは移り変わりが激しいので、最新アイテムでも次の年には既に時代遅れを感じさせてしまう危険性があるからです。
また、トレンドアイテムをなんでも取り入れすぎると、やりすぎ感が出てしまうことも。

自分らしく着こなせるアイテムなのか、来年以降も使えるかどうかをきちんと見極めることが大切です。

さらに、ブランドにこだわりすぎないのもおしゃれな人の特徴!
さまざまなブランドをチェックし、選択肢として取り入れてコーデの幅を広げましょう。

常にトレンドやおしゃれに敏感

常にトレンドやおしゃれに敏感

おしゃれな人はトレンドに流されすぎないという特徴を挙げましたが、トレンドを全く気にしていないわけではありません。
おしゃれな人は、さりげなく自分らしいトレンドだけをうまく取り入れます

だからこそ、常にトレンドや最先端のおしゃれに敏感で、ファッションの話をすると意外と一番詳しい、なんてことが多いんです。

好奇心を持つことはおしゃれへの第一歩になるので、おしゃれな人を目指すなら、まずは色々な情報に目を向けるようにしましょう!

コーデの足し算・引き算が上手

コーデの足し算・引き算が上手

おしゃれな人はコーデの足し算・引き算がとても上手

例えば、アクセサリーなら、大振りのピアスを付けたときはネックレスをあえて外し、髪の毛をアップにして首元に抜け感を与えたりと顔まわりのバランスをよく見ています

シルエットのバランス作りとも似ている特徴ですが、ちょっとした小物の取り入れ方でコーデ全体の印象ががらりと変わります。
周りにおしゃれな人がいる方は、小物の使い方まで真似してみるといいかもしれません!

コントラストの付け方や配色の取り入れ方がうまい

コントラストの付け方や配色の取り入れ方がうまい

シンプルなTシャツ×デニムコーデも、明るいカラーデニムと深みのあるインディゴデニムでは雰囲気が全く違います。
Tシャツなら、白だとパッと明るく見えて、黒だと引き締まった印象になります。

おしゃれな人は、そんなトップスとボトムスのコントラストの付け方や色合わせが得意という共通点があります。

最近ではあまりコントラストを感じさせないワントーンコーデや、ベージュ系でまとめた淡色コーデなどの着こなし方も人気。

何だかいつも野暮ったく見えてしまうという方は、おしゃれな人の配色を参考にしてみましょう。

季節感のあるコーデを自然に組める

季節感のあるコーデを自然に組める

おしゃれな人は、季節感のあるコーデが上手いという特徴を持っています。

これは、それぞれの季節に合った素材や色の選び方をきちんと理解しているからなんです。

例えば、夏前なら長袖でもリネン素材を合わせて爽やかに見せたり、初秋はシックなカラーで落ち着いた雰囲気を漂わせたり・・・と、少しずつ次のシーズンに向けてコーデを移行させていきます。

ちょっとした素材や色の使い方が季節感を演出する重要なコーデのポイントになるので、うまく活用できるようになって、おしゃれな人の仲間入りをしちゃいましょう◎

憧れの人やなりたい自分像がある

おしゃれな人の多くが、憧れの人や目標の理想像を持っています

「周りからこんな風に思われたい」という具体的なイメージがあると、自分の着こなしにも自信が付きます。

おしゃれな人に近づくためには、抽象的でもいいのでなりたい自分を想像してみてください。

自分の中のファッションアイコンとなるインフルエンサーやモデルを見つけるのもおすすめ!

軸がブレず自分に自信を持っている

おしゃれさや見た目の美しさはやっぱり、自信からくるものです。
おしゃれな人の多くが、自信の主軸となるブレない意思や強い信念を持っているという特徴があります。

軸がブレない人は、自分に似合うと感じているファッションを自信を持って着こなせます。
また、おしゃれに関係のないことでも誇れる何かを持っていると、内側からどんどんと美しさが漂うように♡

こんな人だからこそ、どんなコーデもおしゃれに見えてしまうのかもしれませんね。

無理な若作りや背伸びをせず自然体

無理な若作りや背伸びをせず自然体

いくらトレンドのアイテムを取り入れているからといって、無理な若作りや背伸びをしたファッションはNG!

おしゃれな人は、頑張りすぎている感を絶対に出しません
年齢や自分に合った自然体でいられるようなファッションは、今の自分の良さを最大限に引き立ててくれます。

だからと言って「〇〇歳だからショーパンはNG」や「鮮やかな色は年齢を重ねたら禁止」など変な固定観念でコーデの幅を狭めないように気を付けましょう。

姿勢が美しく礼儀正しい

姿勢が美しく礼儀正しい

ファッションには関係ないと思われがちですが、姿勢一つで人の印象はがらりと変わるもの。
背筋を伸ばして正しい姿勢で歩いているからこそ、スタイルが良くおしゃれに見られることもあります!

また、最低限のマナーやきちんとした礼儀を持っている人が多いのもおしゃれな人の大きな特徴。
内面の美しさが、品が良く見えることにつながり、ファッションにも良い影響を与えてくれます。

いつもTPOに合ったファッション

いつもTPOに合ったファッション

おしゃれな人ほど、TPOに合ったファッションをチョイスすることができます

中には、ビジネスシーンと休日のスタイルでがらりと雰囲気が変わるおしゃれさんも!?

おしゃれな人の共通点であるTPOに合ったファッションなら、同年代だけでなく目上の人からも好印象をゲットしやすいです。
どんなシーンでもセンスがいいと言われているからこそ、自分自身にも自信がついて、どんどんおしゃれに見られるようになるのかもしれませんね!

アクセサリーや小物までこだわっている

アクセサリーや小物までこだわっている

おしゃれな人は、アクセサリーや小物までコーデに合うものを選んでこだわるという特徴があります。
ちょっとした小物がコーデをワンランクアップさせてくれることも多く、バランス作りには欠かせないからです。

最近は、キレイめのワンピースにスニーカーを合わせてカジュアルダウンさせるコーデが注目されています。
小物で外す上級テクニックは、おしゃれな人を参考にしてバランスの取り方を学んでいきましょう。

ネイルやヘアアレンジも怠らない

ネイルやヘアアレンジも怠らない

頭から指先まで抜かりない方はおしゃれ上級者さんの共通点です。

おしゃれな人は、ネイルやヘアアレンジも怠りません
特にヘアアレンジは、いつも同じではなくコーデによって変えている人が多いのもおしゃれな人の特徴と言えるでしょう。

指先やヘアスタイルなどを定期的にお手入れしていると清潔感が漂うので、老若男女問わずセンスのいい人だと思われやすいようです。
学生さんやルールの厳しい職場で働いている方など、派手なネイルやヘアカラーができない人でも、きちんとケアすることが大切ですよ!

持ち物は最小限でバッグは小さめ

持ち物は最小限でバッグは小さめ

おしゃれな人は、余計な荷物は持ち歩きません
荷物が多くなると整理が大変ですし、そもそも大きなバッグはコーデ全体を野暮ったく見せてしまうことが多いからです。

一方、小さめのショルダーバッグやリュックは、アクセサリー感覚で使えてコーデのワンポイントになることも。
お財布やスマホなど必要最低限の荷物を持ち歩くようにして、おしゃれな人に近づきましょう。

服のお手入れや管理ができている

高価なファッションアイテムだって、きちんとお手入れができていなければ見た目の価値は格段に落ちてしまいます。
だからこそファッションアイテムは購入後のケアがとても大切!

おしゃれな人ほど、服や持ち物全てをきちんとお手入れしているという特徴があります。

アイロンがかけられたシワのないシャツを着たり、靴は汚れを落として履いているかなど、ファッションアイテムの状態は重要です。
ファッションアイテムに限らず、日常的に物を大切にすることが、周りからおしゃれに見られる近道になるかもしれませんね!

1つのアイテムで着回しが何通りもできる

1つのアイテムで着回しが何通りもできる

おしゃれな人のほぼ全員に当てはまる特徴といえば、1つのアイテムで何通りも着回しができること!
自分の持っているアイテムを最大限に使ってさまざまな着こなしができるので、いつ会ってもコーデのマンネリを感じさせません。

また、その場の直感だけで服を購入しないのもおしゃれな人の共通点。
自分のクローゼットに迎えることで、どのように活用できるのかきちんと考えてから購入している方が多いようです。

購入前からすでに着回しを考えているからこそできるテクニックだと言えるでしょう。

断捨離が上手で服は必要なものだけ

おしゃれな人は、日頃からファッションアイテムの断捨離や整理整頓がとても上手!

中には新しいアイテムをゲットしたら、何かを手放すようにしている方もいます。
モノが増えてしまうと、どうしてもその分管理が難しくなり、タンスの肥やしを作りかねません。

手持ちのアイテムを最大限に生かして着回せるおしゃれな人は、自分が何を持っているかを把握できるだけの量を残すという特徴があるようです。

ベーシックなカラーやデザインが多い

ベーシックなカラーやデザインが多い

おしゃれな人は、意外と定番アイテムやさまざまなものと組み合わせやすいベーシックなカラーやデザインを好むという共通点があります。

もちろん主役級のアイテムだって色々と持っていると思いますが、決してそればかりになることはありません。
使いやすいベーシックアイテムは、着回し力が抜群で、コーデの幅を広げてくれます。

おしゃれな人は、お気に入りの主役級アイテムを引き立たせるためにも、ベーシックアイテムを日頃からたくさん活用しています。

好奇心旺盛

好奇心旺盛

そもそも、おしゃれな人は好奇心旺盛で新しいもの好きという共通点があります。

色々なものに興味があるからこそ、今までしたことないコーデにも積極的にチャレンジして、マンネリを感じさせません。

いつも同じような着こなしばかりでは、段々周りからもワンパターンな印象を持たれてしまいます。
おしゃれな人を目指すなら、好奇心をもってどんどん新しいテイストにチャレンジしてみるといいかもしれません。

おしゃれに見えない原因を徹底解明!対策も伝授!

おしゃれに見えない原因を徹底解明!対策も伝授!

おしゃれな人やインスタグラマーたちの真似をしても、何となくダサ見えしてしまうという方は、何か原因があるかもしれません!

なんとなくいつもおしゃれに見えないという方には、大きく分けて10の原因があることが分かりました。
また、それぞれ解決方法も同時にお教えするので、当てはまる方がいたらぜひ参考にしてみてください。

■ おしゃれに見えない人の特徴

  1. 自分のジャストサイズを知らない
  2. 自分に似合うカラーやシルエットが掴めていない
  3. ブランドでアイテムを選びがち
  4. 憧れの人をそのまま真似している
  5. 計画性がなく服を購入してしまう
  6. 無駄に服が多い
  7. シーズンごとに衣替えをしていない
  8. ヘアスタイルがいつも同じ
  9. コーデ全体のシルエットをチェックできていない
  10. 自分に自信がない

自分のジャストサイズを知らない

自分のジャストサイズを知らない

おしゃれに見えない人の最大の原因は、自分のジャストサイズを掴めていないこと!

シンプルなTシャツも、サイズ感が合っていないとダサく見えてしまいます。
いつも何となくのサイズを選んでいる方は、自分にぴったりなサイズ感を掴めるまで試着をしてから購入するように心がけましょう。

通販サイトで購入する場合は、試着ができないため、手持ちの服のサイズを測ってみて、欲しい服のサイズ表記と比較してから購入するとある程度失敗は防げます。
また、オーバーサイズの服を着る場合は、ジャストサイズから1サイズ~2サイズアップを目安に選ぶと着られている感が出にくくなります。
デカければいい、というわけでもないので注意が必要です。

自分に似合うカラーやシルエットが掴めていない

自分に似合うカラーやシルエットが掴めていない

洋服を選ぶとき、自分の顔映りや着たときのシルエットを考えずに、好みだけで決めていませんか?

もちろん好きなものを着ることは大切ですが、自分に似合うカラーやシルエットをわかっていないと、実際に着たときのイメージが湧きづらいんです。
まだ自分に似合うカラーやシルエットが分からないという方は、こだわりすぎずにさまざまなアイテムに挑戦するのがおすすめ!

また、最近では、パーソナルカラー診断や骨格スタイル診断などのサービスもあります。
どうしても自分に似合うカラーやシルエットが分からないときは思い切って受けてみるといいかもしれません。

ブランドでアイテムを選びがち

おしゃれに見えない人は、ブランドの価値にこだわりすぎてしまう傾向があります。

いつもブランドのロゴや柄で服を選んでいると、周りから「ブランドに頼りすぎ!」と思われているかもしれません。

このような方は、もしブランドのロゴや柄が入っていなくても買うかどうか、購入前に一度考えてみてください。

このワンクッションを挟むことで購入を考え直すことが増えて、ファッションの視野が広くなりますよ!

憧れの人をそのまま真似している

憧れの人をそのまま真似している

モデルやインフルエンサーなど、ファッションアイコン的な存在がいるという方も多いはず。
しかし、理想の人のファッションをそのまま真似してしまうのはNG!

そもそも、骨格や体型、肌の色や似あうカラーが違うのに、そのまま真似をしても自分に似合うとは限りません。
もちろん理想像を持つことは大切ですが、重要なのは参考にして自分らしいファッションに落とし込めるかどうかです。

まずは、毎回購入前に友人や家族にチェックしてもらって、自分に似合うシルエットやカラーかどうかしっかりと見極めましょう。
人にチェックしてもらうのは難しいという方も、必ず試着をして似合うかどうかをチェックしてから購入すると、失敗は防げますよ。

計画性がなく服を購入してしまう

計画性がなく服を購入してしまう

おしゃれに見えない人は、何も考えずに直感で服を選んでしまう傾向があります。

気が付いたら同じようなアイテムばかりで、いざコーデを考えるときに着回せる服がないという謎の現象に陥ってしまいます。

この問題を解決したい方は、購入を検討しているアイテムを使って、いくつかコーデを考えてみると良いでしょう。
自分の持ち物を使って3コーデ以上組めそうなら、クローゼットに迎え入れても大活躍してくれるはず!

着回し力が高ければ、それだけおしゃれの幅が広がります。
また、いつも同じようなコーデになってしまうという悩みも解消できるはずです。

無駄に服が多い

無駄に服が多い

もう着ていない服を手放さずにいると、どんどんクローゼットに服が溢れかえってしまいます。
無駄に服が増えることで、何を持っていたか把握できず、結果的にせっかく買ったアイテムを活用できないまま季節が過ぎてしまうことも・・・。

一方、おしゃれな人は、必要以上に服を持ちすぎず、1つのアイテムを最大限に活用します。

そんなおしゃれな人を目指すなら、まずは自分のクローゼットの整理を行ってみることから始めるのをおすすめします。
ワンシーズン着なかった服は、おしゃれのためだと思って、割り切って手放しましょう。

シーズンごとに衣替えをしていない

シーズンごとに衣替えをしていない

季節感をうまく出せないという方は、きちんと衣替えができていないせいかもしれません。
先ほどお話した、無駄に服が多い方に通じる部分にもなります。

春夏秋冬のシーズンごとに衣替えをすれば、自分の持っている洋服を見直すことができます。
足りないものや欲しいものをあらかじめピックアップしておけるようになるので、トレンドや新作アイテムにも敏感になるはず!

また、衣替えを通して季節の移り変わりを実感できるので、季節に乗り遅れる心配もありません。

衣替えを毎シーズンごとにするのは面倒だという方は、せめて夏と冬が来る1ヶ月前の2回だけでもクローゼットの中身をチェックするようにしましょう。

ヘアスタイルがいつも同じ

どんなにおしゃれをしても、ヘアスタイルがキマっていないとコーデが台無しに・・・。

不器用だからといって、いつも同じヘアスタイルやダウンヘアばかりしているとおしゃれ見えは叶いません。
全身のバランスを見て、髪をひとくくりにしたり巻いたりするだけでも着こなしがワンランクアップします◎

おしゃれ見えを狙うなら、洋服に合ったヘアアレンジにまでこだわるのがマストです!

コーデ全体のシルエットをチェックできていない

コーデ全体のシルエットをチェックできていない

なぜかいつもおしゃれに見えないという人には、コーデ全体をチェックしていない人がとても多いようです。
1つ1つのアイテムが可愛くても全体のバランスが悪いと、お互いの良さを打ち消してしまうことがあります。

おしゃれに自信がない初心者さんは、シルエットにメリハリをつけることを心がけましょう。

例えば、オーバーサイズTシャツや厚手のニットを着る場合は、タイトなスカートやスキニーデニムを組み合わせると野暮ったさがなくなります。

ただ、小物の合わせ方1つで一気にダサ見えしてしまうこともあるので、最後に全身鏡でコーデ全体を必ずチェックしてくださいね!

自分に自信がない

自分に自信がない

そもそも、自分に自信がない方は、不思議と何を着てもおしゃれには見えません

おしゃれな人は、軸がしっかりとあり、自分らしく輝けるファッションを知っています。
また、どんなに周りから似合っていると言われても、そのファッションが好みではないと納得のいく着こなしはできないものです。

似合うと言われるアイテムを自分の好きなテイストにうまく落とし込んで、自分らしく自信が持てるファッションを心から楽しみましょう!

まとめ~自分を研究しておしゃれな着こなしを実現しよう!~

まとめ~自分を研究しておしゃれな着こなしを実現しよう!~

おしゃれな人の特徴やおしゃれに見えない人の特徴を解説しましたが、結局は自分をしっかりと理解しているほどおしゃれな人に見られやすいようです。

おしゃれになりたいと思っているなら、まずは自分らしさを引き出せるファッションをとことん研究しましょう!

おしゃれな人の特徴はどれもすぐに取り入れられる基本的なことばかりなので、今日から自分の着こなしにも生かしてみてくださいね!

jemiremi