ガーリー系ファッションとは?【着こなし方・オススメコーデ紹介】

2021.08.31

ガーリー系ファッション

女の子らしい甘めのファッションって、着るだけでテンションも上がって、存分に女の子を楽しんでいる感じがして魅力的ですよね♡

今回は、そんなガーリー系ファッションの着こなし方やおすすめコーデについてご紹介!

そもそも、ガーリー系ファッションってどんなジャンルなのかイマイチわからないという方も多いはず。
まずは、ガーリー系ファッションの特徴やフェミニン系との違いなどを解説していきたいと思います。

これからガーリー系ファッションに挑戦してみたいという方は要チェックです!

目次
jemiremi

ガーリー系ファッションとは?【今更聞けない!】

ガーリー系ファッションとは?

ガーリー系ファッションとは、少女のようなあどけない可愛らしいテイストを前面に押し出したファッションのことです。

ガーリーは、「girly(ガーリー)」という少女的な・女の子らしいなどの意味をもつ英語が語源です。
元は、少女を意味する「girl(ガール)」をもじって、1990年代中盤のアメリカで発祥したと言われています。

その意味通り、女の子らしい可愛さをアピールするためのアイテムを使ったファッションスタイルがガーリー系ファッションです。

リボンやフリル、レース、ピンク系のカラーなど女の子が大好きなふわっと甘い要素を存分に含んでいるテイストなので、トレンドが移り変わっても長年10代~20代を中心に大人気のジャンル♡
最近では、上品なアイテムと組み合わせた「大人ガーリー」テイストも定番化しつつあり、30代以上の大人女子からも支持を集めています。

jemiremi

ガーリッシュ系ファッションと呼ばれることも

ガーリー系ファッションは、ガーリッシュ系ファッションという呼び方もされています。
ガーリッシュとは、ガーリーとスタイリッシュを組み合わせた造語で、和製英語です。

また、ガーリッシュとは「少女のような」という意味のアパレル用語です。

意味やジャンルの系統区分としては、ガーリー系ファッションとガーリッシュ系ファッションで明確な違いはありません

代表雑誌

■ LARME(ラルム)

LARME(ラルム)は、徳間書店が発行している「甘くて、かわいい女の子ファッション絵本。」がコンセプトの女性ファッション雑誌。

日本の「かわいい」は世界基準。
cuteともbeautifulともちがいます。
かわいいものだけを詰め込んで、人生に彩りを与える世界を誌面に創り上げていきます。
フランス語で「涙」を意味するこの本が、女の子の悲しい涙の代わりとなり、ひとりでも一瞬でも多くの笑顔と幸せな気持ちをお届けします。

LARME(ラルム)公式サイト

■ bis(ビス)

bis(ビス)は、光文社が発行している20歳~25歳をターゲットにした女性ファッション雑誌。

with a girl of my heart

甘く、素直に、攻撃的に
わがままな欲望を愛してる♡

いつまでもガーリーな心を持ち続ける人のための
ファッションカルチャーマガジン

マスな可愛い服やメイクじゃ
なんだか満足しない。

ファッション・ビューティだけじゃなく
カルチャーやアートをもっと知りたい。

誰かのためじゃなくて、私がもっと楽しみたい。

自分を満たしてくれるすべてのことに
興味津々な人のために。

bis(ビス)公式サイト

■ Ray(レイ)

Ray(レイ)は、主婦の友社が発行している「“可愛い”を進化させるトレンド情報が満載の雑誌」がコンセプトの女性ファッション雑誌。

「こんな私にも、あんな私にもなってみたい!」そんなミーハーゴコロをもった20代の女のコのための自分プロデュース応援する雑誌。
ファッション、ヘアメイク、遊び、恋愛など、今ハズせない流行やコーディネイトなど、リアルタイムな情報が好評です!

Ray(レイ)公式サイト

ガーリー系ファッションとフェミニン系ファッションの違い

ガーリー系ファッションとフェミニン系ファッションの違い

ガーリー系ファッションと少し似ているジャンルといえば、フェミニン系ファッション。

ガーリー系といえば、甘かわなアイテムをたっぷりと使い、ふんわりとしたシルエットで少女のような可愛らしさが残るファッションを指します。

一方、フェミニン系ファッションは控えめな上品さや大人っぽさのあるコーデのこと。
甘さのあるアイテムに品のあるブラウスやパンツなどを合わせた美シルエットで、やりすぎ感のない大人の女性に魅せてくれます。

ちなみに、フェミニンとは、「femininity(フェミニニティ)」という女性らしさなどの意味をもつラテン語が語源となっています。

元気であどけない少女の様な印象を演出するのがガーリー系で、オフィスでも使えそうな上品で大人っぽいコーデがフェミニン系だと考えるといいでしょう。

ガーリー系ファッションの特徴・魅力

ガーリー系ファッションの特徴・魅力

ガーリー系ファッションにしか出せない、乙女心をくすぐる魅力がとにかく沢山あるんです♡

具体的にどのような特徴があるのか、見ていきましょう。

■ ガーリー系ファッションの特徴・魅力

  1. リボンやフリルなどのデザインが豊富
  2. ピンクやホワイトなどのパステルカラーが映える
  3. 花柄やチェック柄などの柄アイテムで可愛さUP
  4. ふんわりとした甘かわなシルエット
  5. 肌を見せてもいやらしく見えない
  6. 若々しく魅せてくれる
  7. 男性ウケ抜群
  8. ナチュラルメイクが似合う

リボンやフリルなどのデザインが豊富

リボンやフリルなどのデザインが豊富

リボンやフリル、レースなどとにかく女の子が可愛いと思う要素がたっぷり詰まっているデザインが、ガーリー系ファッションの最大の特徴♡
自然と乙女心をくすぐられちゃいますよね。

着るだけで少女のような可愛らしい雰囲気を演出してくれるので、お人形さんの様に憧れのドーリー気分を味わえちゃいます。

ピンクやホワイトなどのパステルカラーが映える

ピンクやホワイトなどのパステルカラーが映える

ブラックやカーキなどのシックなカラーよりも、ピンク色や水色などのパステルカラーが映えるのもガーリー系ファッションの特徴
引き締めカラーはあまり使わず、淡いトーンで全身をまとめるため、柔らかさや優しそうな印象が漂います。

ベースにキャメルやアイボリー、ホワイトなど明るいトーンを使うと、よりパステルカラーが映えて可愛らしさがUP!

パステルカラー同様、思わず「可愛い♡」と言ってしまいたくなるピンクやラベンダーカラーが一番似合うのもガーリー系ファッション。
リボンやフリル、レースなどと組み合わせることで、とことん甘くあどけない可愛らしさを醸し出すことができます。

全体的にペールトーンなどのカラーを積極的に取り入れて、大胆に少女らしさを演出してみてください!

花柄やチェック柄などの柄アイテムで可愛さUP

花柄やチェック柄などの柄アイテムで可愛さUP

甘さたっぷりな柄のあるアイテムととても相性抜群なガーリー系ファッション
メンズライクに見えがちなレトロなチェック柄も、甘さたっぷりのガーリー系デザインと合わせればダサ見えしません。

小花柄のワンピースやキュートなドット柄のブラウスなど、可愛らしい柄アイテムを使って、おしゃれなガーリーコーデを作り上げてみてください。

透け感があると花柄でも子供っぽい印象が薄まり、おしゃれに見せられます!

ふんわりとした甘かわなシルエット

ふんわりとした甘かわなシルエット

ガーリー系ファッションは、ワンピースやフレアスカート、ジャンパースカートなどを使ったふんわりとしたシルエットも特徴の1つです

ひらひらと揺れるスカートは、女の子らしさを強調するのに欠かせません!

ガーリーな雰囲気は、フリルやレースがついたふんわりとしたブラウスとスカートの組み合わせで簡単に表現できます。
スカートの丈が短すぎないようにさえすれば、子供っぽさを消しつつ、かわいい女の子感が出せます。

肌を見せてもいやらしく見えない

肌を見せてもいやらしく見えない

程よく肌見せしてもいやらしく見えないのがガーリー系ファッションの特徴
ここ数年、人気を集めている背中が大きく開いたバックシャンデザインやオフショルダーもガーリーアイテムを組み合わせれば、ヘルシーで可愛らしい印象にまとめることができます。

肌見せにチャレンジしたいけれど、大人のエロさを出したくない場合は、ガーリー系ファッションを取り入れるのが断然おすすめです。

若々しく魅せてくれる

若々しく魅せてくれる

甘さたっぷりのガーリー系ファッションは、着るだけで若々しい印象に♡
ペールトーンのカラーやリボンのついたデザインなどは、老け見えさせてしまう要素が全くないので、実年齢よりも若く見られることも多いでしょう。

30代の大人女子でも、普段のコーデにガーリーなアイテムを一点投入すれば、やりすぎ感が出ず◎
さりげなくガーリーなアイテムで甘さを取り入れれば、若々しい雰囲気が一気に漂います。

男性ウケ抜群

男性ウケ抜群

ガーリー系ファッションは男性ウケ抜群!
女性ウケはもちろん、男性ウケも狙えちゃうのが、ガーリー系ファッションのすごいところ。

着ているだけで可愛らしさが溢れるので、男性からは魅力的に思われることが多いようです。

ただし、ガーリー系といってもかなりフリフリなロリータ系やゆめかわ系は、どちらかといえば女性からの支持がアツいよう・・・。
男性ウケを狙うなら、上品なブラウスやフレアなスカートなどを使ったフェミニン系に近いガーリーテイストを目指してみてください。

ナチュラルメイクが似合う

ナチュラルメイクが似合う

ガーリー系ファッションを着こなすには、メイクはナチュラル系にしましょう。

ガーリーという言葉の意味に「少女らしさ」を含んでいることを忘れてはいけません。

目元のアイラインを強く入れてがっつりメイクをするより、優しい印象のナチュラルなメイクの方がよりガーリーな仕上がりになります
明るいトーンやパステルカラーのアイテムが多いガーリー系ファッションは、着るだけで透明感もアップ!
色黒さんでもお肌をパッと明るく魅せてくれるので、お人形のような華やかさを演出できます。

ナチュラルメイクで透き通るようなお肌を目指して、どこか儚げでアンニュイなガーリー系ファッションを完成させましょう!

10代はフレッシュさがポイント!明るく元気なガーリーコーデ

10代はフレッシュさがポイント!明るく元気なガーリーコーデ

ガーリー系ファッションは、やっぱりフレッシュさ満点の10代の得意分野!
明るくて元気なイメージを大切にすると、若さと少女らしさのバランスをうまく取ることができます。

では、そんな10代女子におすすめのガーリーコーデをいくつかピックアップしていきます!

■ 10代におすすめのガーリーコーデ【季節別】

  1. 【春編】「ビッグカラーブラウス×バルーンスカート」でお嬢様風に【10代】
  2. 【夏編】「スカラップカラーショートワンピース」で透け感のある素材が◎【10代】
  3. 【秋編】「セットアップ(フリルブラウス×ミニスカート)」で女の子アピール全開【10代】
  4. 【冬編】「シャツジャケット×フリルカラーワンピース」で甘辛ミックスコーデに【10代】

【春編】「ビッグカラーブラウス×バルーンスカート」でお嬢様風に【10代】

【春編】「ビッグカラーブラウス×バルーンスカート」でお嬢様風に【10代】

トレンド感のある大きな襟のブラウスにバルーンスカートを合わせて、お嬢様風の着こなしに。
画像のブラウスの場合は、赤のラインやボタンとギンガムチェック柄がさりげなく可愛らしさを演出してくれるので、落ちついた配色でも10代らしいフレッシュさが漂います。

ガーリーなブラウスは、あえてシンプルな白ソックスやリュックと合わせてカジュアルをミックスさせると、こなれたコーデに仕上がります。
ちなみにリュックは、レザー調のレトロなデザインのものを合わせるのがおすすめです♡

【夏編】「スカラップカラーショートワンピース」で透け感のある素材が◎【10代】

【夏編】「スカラップカラーショートワンピース」で透け感のある素材が◎【10代】

ガーリー系ファッションに欠かせないアイテムといえば、ミニ丈やショート丈のワンピース!

程よい透け感のあるアイテムをチョイスすれば、全体的に清涼感が出て、夏でも軽やかに魅せることができます。
小花柄やパフスリーブなど、ガーリーな要素がたっぷり詰まっているアイテムを着用すると、デートや女子会でパッと華やかな女の子らしさをアピールできそう♡

アクセサリー代わりにミニバッグを肩掛けすれば、高級感も出て上品に着こなせますよ。

【秋編】「セットアップ(フリルブラウス×ミニフレアスカート)」で女の子アピール全開【10代】

【秋編】「セットアップ(フリルブラウス×ミニフレアスカート)」で女の子アピール全開【10代】

秋は、フリル付きブラウスとミニフレアスカートのチェック柄セットアップで女の子アピールを全開にしちゃいましょう!
腰回りがスッキリ見えるフレアスカートのシルエットがあざと可愛く見せてくれます♡

帽子やバッグ、ブーツなど、小物のカラーを1つに合わせると、統一感がさらにUP!

チェック柄のセットアップは、ちょっとしたお出かけやデート、女子会など使いどころがたくさんあるので、アクティブな10代におすすめです。

【冬編】「シャツジャケット×フリルカラーワンピース」で甘辛ミックスコーデに【10代】

【冬編】「シャツジャケット×フリルカラーワンピース」で甘辛ミックスコーデに【10代】

レディライクなフリルのある襟付きのワンピースに、メンズライクな冬らしいシャツジャケットを合わせた甘辛ミックスコーデ♡

リボンやフリル、レースを使ったガーリーなワンピースは、あえてカジュアルダウンさせることで、やりすぎ感なく毎日コーデに取り入れやすくなります
スニーカーを合わせてスポーティーに仕上げたら、バッグは小さめのアイテムをチョイスして、上品さを加えるとバランスが取れますよ◎

20代はトレンド感を意識♡あか抜けガーリーコーデ

20代はトレンド感を意識♡あか抜けガーリーコーデ

20代のガーリーコーデは、トレンド感をうまくミックスさせるとおしゃれな雰囲気が格段にアップ!

10代のときよりもほんの少し大人っぽくまとめることで、あか抜けた印象を与えます。

では、20代におすすめしたいガーリーコーデをピックアップしたので、ご覧ください!

■ 20代におすすめのガーリーコーデ【季節別】

  1. 【春編】「レースブラウス×ジャンパースカート」で上品さと可愛らしさが引き立つ【20代】
  2. 【夏編】「小花柄ワンピース」でふんわりシルエットに透け感をプラス【20代】
  3. 【秋編】「カーディガン×小花柄ワンピース」で狙いすぎないあざとさを演出【20代】
  4. 【冬編】「パフスリーブニットワンピース」で彼ウケ間違いなし【20代】

【春編】「レースブラウス×ジャンパースカート」で上品さと可愛らしさが引き立つ【20代】

【春編】「レースブラウス×ジャンパースカート」で上品さと可愛らしさが引き立つ【20代】

甘さたっぷりのレースブラウスは、大きなリボンやフリルが付いた、とことんガーリーなアイテムをチョイスするのが◎
20代なら、ミニスカートではなく、丈の長めなジャンパースカートを合わせることで、やりすぎ感のないガーリーコーデを作ることができます。

女子会なら、クラッチバッグやショルダーバッグをアクセサリー代わりに持つと、さらにおしゃれな雰囲気に♡
トップスが華やかな分、アクセサリーなどは控えめにしてバランスを取りましょう

【夏編】「小花柄ワンピース」でふんわりシルエットに透け感をプラス【20代】

【夏編】「小花柄ワンピース」でふんわりシルエットに透け感をプラス【20代】

ガーリーな柄の代表格といえば、小花柄ですよね。
ワンピースで取り入れる場合は、ミニ丈をチョイスして程よい抜け感を作りましょう。

夏のワンピースは着こなしやすく、男女ともにウケが良いのでおすすめです♡

足元はフラットなパンプスでコンパクトにまとめて、重心を上に置くとスタイルアップ効果も狙えます。

【秋編】「カーディガン×小花柄ワンピース」で狙いすぎないあざとさを演出【20代】

【秋編】「カーディガン×小花柄ワンピース」で狙いすぎないあざとさを演出【20代】

シンプルな小花柄のワンピースは、秋ならマスタード系やボルドー系のカラーがガーリーコーデにおすすめ
ふわっと透け感のある素材なら、重たくなりすぎず、取り入れやすいです。

また、秋らしいベレー帽を合わせることで、定番のワンピースに季節感が漂います。
靴も帽子に合わせたカラーで引き締め、統一感を与えましょう。

【冬編】「パフスリーブニットワンピース」で彼ウケ間違いなし【20代】

【冬編】「パフスリーブニットワンピース」で彼ウケ間違いなし【20代】

冬のニットなら、ざっくりオーバーシルエットで彼ウケを狙いましょう♡
パフスリーブのゆったりニットでありながら、腰元を絞れば、女性らしいラインが引き立ちます。

ニットだけだとカジュアルになりすぎてしまうので、バッグやベレー帽を合わせて、女の子らしさを加えましょう。
ブラック系のシックなアイテムを避けるだけでも、ふわっとしたガーリーな雰囲気が漂います。

30代からは清潔感と品の良さを加えて!大人ガーリーコーデ

30代からは清潔感と品の良さを加えて!大人ガーリーコーデ

30代以降の大人女子になると、もうガーリーコーデは無理だと決めつけていませんか?

実は、ここ数年、上品なアイテムと組み合わせた大人ガーリーコーデが注目を集めています
ガーリーコーデを大人女子向けにするには、バランス的に「ガーリー要素:きれいめ要素=4:6」くらいの比率が大切です。

頑張っている感がでない、30代以降にふさわしい品の良い大人ガーリーコーデをご紹介します!

■ 30代以降におすすめのガーリーコーデ【季節別】

  1. 【春編】「フリルブラウス×デニムパンツ」で甘辛ミックス【30代~】
  2. 【夏編】「ハイウエストワンピース」で可愛いに清潔感をプラス【30代~】
  3. 【秋編】「パフスリーブトレンチコート」でワンピース風に着こなす【30代~】
  4. 【冬編】「タートルネックフリルニット×デニムパンツ」で大人っぽくメリハリを【30代~】

【春編】「フリルブラウス×デニムパンツ」で甘辛ミックス【30代~】

【春編】「フリルブラウス×デニムパンツ」で甘辛ミックス【30代~】

春コーデ定番のホワイト系ブラウスにデニムパンツを合わせたシンプルコーデ。

30代以降の大人女子は、ガーリーなアイテムを1点投入する着こなし方なら頑張りすぎている感がなくて◎

大きな襟やフリルなど甘さのあるブラウスだと女の子らしさが引き立ちます。
透け感のあるシースルー生地だと色っぽ可愛さが引き立つので、センシュアルな雰囲気をアピールできます。

ガーリーなブラウスを取り入れる場合、スカートやバッグなどはシンプルなアイテムを組み合わせてバランス作りに気を付けましょう。

【夏編】「ハイウエストワンピース」で可愛いに清潔感をプラス【30代~】

【夏編】「ハイウエストワンピース」で可愛いに清潔感をプラス【30代~】

着るだけで清潔感と爽やかさが出るミントグリーン系のカラーは、夏の大人ガーリーコーデに欠かせないアイテム。
ハイウエストワンピースは、ウエストの高い位置にベルトがついているので、スタイルアップ効果も!

また、レイヤードするトップスによって雰囲気が変えられるので、着回し力も抜群です。
上品でガーリーに仕上げたいときは、フリルのついたブラウスをレイヤードして甘さをプラスしましょう。

ホワイト系のヒールを組み合わせるだけで、可愛らしさがパッと引き立ちます。

【秋編】「パフスリーブトレンチコート」でワンピース風に着こなす【30代~】

【秋編】「パフスリーブトレンチコート」でワンピース風に着こなす【30代~】

秋の定番トレンチコートをワンピースとして着こなしたおしゃれ上級コーデ。
バルーンになった袖や大きな襟など、ガーリーな要素が詰まったトレンチコートなら、着るだけで可愛さを保ちつつ女性らしさが漂います。

大人女子はヒールやきちんと感のあるショルダーバッグを組み合わせて、品の良さと高級感を演出しましょう。
しっかりとベルトでウエストマークしておけば、低身長さんでも着られている感が出にくく、メリハリのある着こなしを実現できます。

【冬編】「タートルネックフリルニット×デニムパンツ」で大人っぽくメリハリを【30代~】

【冬編】「タートルネックフリルニット×デニムパンツ」で大人っぽくメリハリを【30代~】

全体的にボリュームのあるシルエットで、裾と袖口にフリルのついたタートルネックニットとブラック系のデニムパンツを合わせたコーデ。

トップスにボリュームがあり可愛い分、ブラック系のデニムやスキニーパンツでメリハリをつけてあげると年相応に見えてGOOD。

可愛すぎる印象になりがちなガーリーコーデをシックな感じのカラーで、ガーリー感をマイナスにしてあげると、すっきりと大人可愛く仕上げられます。

ガーリー系ファッションと相性抜群!おすすめのメイクや小物を紹介

ガーリー系ファッションと相性抜群!おすすめのメイクや小物を紹介

ガーリー系ファッションをおしゃれに着こなすなら、メイクやアクセサリーなどの小物も重要なポイントに。

ガーリー系ファッションと相性の良いメイクや小物などをいくつかピックアップしたので、参考にしてください!

■ ガーリー系ファッションと相性の良いメイクや小物
  1. メイクは盛りすぎないナチュラルメイクが◎
  2. ヘアスタイルの定番はロングへアのふわふわの巻き髪
  3. ショートヘアやボブヘアも相性抜群
  4. 小さめのアクセサリーや小物でアクセントをつける
  5. スニーカーやリュックで外すのもアリ

メイクは盛りすぎないナチュラルメイクが◎

メイクは盛りすぎないナチュラルメイクが◎

ガーリー系ファッションは、アイテム自体にインパクトがあるので、盛り過ぎメイクは絶対NG!
やりすぎ感を防止するためにも、ナチュラルなメイクを心がけると一気にファッション全体があか抜けます

また、最近ではピンク系やコーラル系などのカラーメイクもかなりトレンド。
目元か口元どちらにポイントを置くか決めたら、“引き算”を意識してメイクを完成させてみてください

ガーリー系ファッションでカラーメイクをする場合は、テラコッタ系やボルドー系よりもピンク系やコーラル系、オレンジ系などの透明感のあるカラーが正解
ナチュラルな抜け感のあるメイクが、少女のようなあどけなさを演出してくれます。

まつ毛や眉毛も明るいカラーをチョイスすると顔全体の色素を薄く見せてくれるので、おしゃれな雰囲気にワンランクアップ♡

ヘアスタイルの定番はロングへアのふわふわの巻き髪

ヘアスタイルの定番はロングへアのふわふわの巻き髪

ガーリー系ファッションは、やっぱりロングヘアのふわふわの巻き髪がマスト
ゆるっとした落ち感のあるウェーブへアが、女の子らしさをとことん引き立て、モテ度MAXに♡

黒髪や暗めのカラーなら上品さが漂い、明るいヘアカラーならドーリーな印象を演出できるので、ふわふわのロングヘアで周りを魅了しちゃいましょう。

また、ヘアアレンジする際は、後れ毛を残したスタイリングが重要
オールバックやきっちりと固めたヘアスタイルはガーリー系ファッションには不向きかも。

もみあげやこめかみ、うなじの毛を残してゆるっとウェーブさせれば、それだけで色気も漂って男性ウケも抜群に♡
ポニーテールや編み込みなど、定番のモテヘアアレンジでとことんガーリーな雰囲気を漂わせてみてください。

ショートヘアやボブヘアも相性抜群

ショートヘアやボブヘアも相性抜群

ガーリー系ファッションはロングヘアのイメージが強いですが、実はショートヘアやボブヘアも相性抜群なんです!
フリルやレースなどボリュームの出やすいデザインが多いので、顔まわりがコンパクトにまとまり、全身のバランスが取りやすくなります。

女性らしい着こなしは、丸みのあるショートや内巻きにしたボブスタイルがおすすめ。
ヘアスタイルがコンパクトな分、襟やパワーショルダーで顔まわりにボリュームを持たせると、小顔効果を発揮できますよ。

小さめのアクセサリーや小物でアクセントをつける

小さめのアクセサリーや小物でアクセントをつける

ワンポイントアクセントをつけてガーリーコーデをする場合は、アクセサリーや小物選びがポイントに。
なるべく華奢なチェーンや小さめのパール系アクセサリーなどで上品さを演出することで、控えめな可愛らしい雰囲気を演出することができます。

バッグなどの小物も小さめをチョイスするとコーデを邪魔せず、一体化しやすいのでおすすめです。

大振りのピアスやインパクト抜群のネックレスは、女子会やショッピングに取り入れると周りと差がつくので、うまく使い分けてみてください。

また、リボンやフリル、レースなど、元々インパクトのあるデザインが多いガーリーテイストは、鮮やかなビビッドカラーを取り入れた途端、ダサ見えしてしまうことがあります。
コーデにメリハリを付けたいときや、ビビッドカラーを使いたいときは、小さめの小物でアクセント代わりに使用するようにしましょう。

スニーカーやリュックで外すのもアリ

スニーカーやリュックで外すのもアリ

全身をとことんガーリーなアイテムでまとめてしまうと、やりすぎ感が出てしまう危険性も・・・。
女友達からも可愛いと思われたいときは、スニーカーやリュックなどスポーティーなアイテムで外すだけで、同性ウケが良くなります。

ガーリーコーデを組む場合は、やりすぎ感が出ていないか最後に鏡でチェックするのが重要なポイント!
カジュアルなアイテムと合わせてバランスを取り、老若男女問わず愛される着こなしを実現しましょう。

ガーリー系ファッションでおしゃれの幅を広げよう♡

ガーリー系ファッションでおしゃれの幅を広げよう♡

ガーリー系ファッションは、着こなし方やバランスのとり方でおしゃれ見えするかが決まります。
こちらの記事でご紹介した、アイテムの合わせ方や小物の取り入れ方、メイク方法などをマネして、ガーリー系ファッションを楽しんでくださいね♡

ガーリー系ファッションはあどけない元気いっぱいな雰囲気を演出できます。
いつもカジュアルなファッションばかりでマンネリ化してきているという方は、たまにはガーリーなアイテムを加えて気分を変えてみるといいかも・・・!

jemiremi