【高身長向け】背の高い女性に似合うワンピースコーデ特集【骨格タイプ別に紹介】

2022.01.14

【高身長向け】背の高い女性に似合うワンピースコーデ特集【骨格タイプ別に紹介】

背の高い女性は、どんなファッションでも似合うイメージですが、女の子らしく見えるシルエットやコーデ選びに悩んでいる方も多いと思います。
特に、身長が165cmを超えるほどの高身長の方なら、迫力が出てしまい、可愛くワンピースを着こなせないということがあるのではないでしょうか?

今回は、身長165cm以上の背の高い女性におすすめのワンピースコーデを骨格タイプ別に特集したいと思います。

スラリと伸びた背丈や長い手足はファッションを楽しむのに最高のスタイルであることに変わりありません。
高身長を活かしたおしゃれワンピースコーデをぜひ真似してみてください♡

目次
jemiremi

高身長女子がワンピースをかっこ可愛く着こなすポイントは?

高身長女子がワンピースをかっこ可愛く着こなすポイントは?

高身長女子の中には、ワンピースは似合わないと思っている人もいらっしゃるのではないでしょうか?
もちろん答えはNOです!

うまく着こなせないという方は、バランスの作り方やワンピースのデザイン選びを間違えているのかもしれません。
高身長女子がワンピースをおしゃれに着こなすためのポイントやNGポイントをいくつかご紹介します♪

■ 高身長×ワンピースの着こなしポイント

  1. 着丈はロング丈やマキシ丈がとにかく似合う
  2. フェミニンコーデが得意
  3. ウエストマークはジャストやハイウエストがベスト
  4. 小花柄やドット柄がおすすめ
jemiremi

着丈はロング丈やマキシ丈がとにかく似合う

着丈はロング丈やマキシ丈がとにかく似合う

高身長の方はとにかくロング丈やマキシ丈などの着丈の長いワンピースが良く似合います。

身長が165cm以上あるなら、着丈が130cm台のワンピースでも引きずることなく着こなせて◎
最近は、ロング丈がトレンドなので、ワンピースの種類も豊富ですよ!

また、ワンピースに合わせやすいロング丈のベストやジレなども高身長の方ならバランス良く着こなせてGOOD!
ロング丈のワンピースと同じ丈感のベストを羽織れば、Iラインの細見えシルエットが強調され、こなれ感も出て品の良い大人コーデの完成です。

NGポイント:ミニ丈やひざ上丈は注意!

ミニ丈やひざ上丈のワンピースは、高身長の方が着ると子供っぽく見えがち・・・。
ミニ丈は、露出度が高く、下品な印象を与えかねません。

半端な丈感は脚が太く見えてしまう原因にもなるので、控えた方が良いでしょう。

また、一般的なフリーサイズは、身長160cm前後の方に合わせて、製造されているものがほとんど!
高身長の方が着ると思ったより短くなってしまって、想像と違った着こなしになってしまうことがあります。

購入前には必ず着丈やサイズ感に注意しましょう。

フェミニンコーデが得意

フェミニンコーデが得意

フェミニンコーデに仕上げる場合は、タイトなシルエットをチョイスすることで、高身長ならではのスタイルの良さを生かした大人っぽさが際立ちます。
デートでも女子会でも似合う、大人の女性を演出することができます。

また、ゆるっとしたシルエットのオーバーシルエットのワンピースも高身長の方だから似合う特権のようなアイテム♪
ゆるっと甘めな愛されフェミニンコーデを目指してみてください!

ウエストの位置を感じさせないふんわりとしたAラインのシルエットやギャザーが入ってメリハリを付けられるワンピースが高身長の方にはおすすめです!
小物や羽織を使ったバランス作りも大切なので、オーバーサイズを着るときはシルエットを意識してみましょう。

NGポイント:ガーリー過ぎは注意!

高身長の方は、スタイルが良く基本的にどんなアイテムでも着こなすことができますが、ガーリー過ぎるワンピースの取り扱いにだけは気をつけたほうがいいでしょう。

高身長の方がガーリー過ぎるワンピースを着用すると子供っぽさを強調させてしまうものがあります。
年齢によっては、スタイリッシュでクールなイメージと異なり、ミスチョイスとなる可能性があるので、注意が必要です。

似合わないと決めつけてガーリなワンピースを諦めてしまう必要はありませんが、レースやフリル、ピンク系のカラーなど甘い要素のバランスはうまく調整しましょう。

甘い要素が重なるアイテムではなく、大人っぽさの中に甘さを感じるフェミニン系のワンピースを選んだコーデがおすすめです。

ウエストマークはジャストやハイウエストがベスト

ウエストマークはジャストやハイウエストがベスト

ウエストマークは、ジャストかハイウエストの位置にくるデザインがベスト!

高身長の方でも、やっぱり足長に見せた方がスタイリッシュにワンピースを着ることができます。

胴長体型にお悩みだという方は、ベルトやギャザーの入ったワンピースでしっかりとウエストマークするようにしましょう。
腰の位置を高く見せることで、着丈の長いワンピースもバランスよく着こなせるので意識してみるのがおすすめです。

NGポイント:胸下の切り替えは注意!

胸の下すぐの位置にラインが入っているようなワンピースは、高身長の方にはおすすめできないデザインです。

切り替え位置が高すぎて、重心が上にあがり過ぎてしまい、ウエストのくびれのメリハリを無視してふんわり広がるスカートでマタニティー化します・・・。
また、シルエットやデザインによっては、お尻の部分が不自然に丸くぽこっと浮いて出ることもあるため、不自然に目立ってしまう可能性もあります。

ウエストマークは、胸下ではなく、ジャストかハイウエストの位置にくるワンピースを選びましょう。

小花柄やドット柄がおすすめ

小花柄やドット柄がおすすめ

総柄を着る場合は、小花柄やドット柄がバランス良く着こなせるのでおすすめ!

モノトーンやシックなカラーを選ぶことで、可愛いよりもスタイリッシュな印象で高身長体型を魅力的に引き立ててくれるかも・・・♡

明るい小花柄のワンピースを着る場合は、バッグや靴などの小物をブラック系の辛口カラーで合わせると大人っぽく仕上げられそう。

NGポイント:大花柄やストライプ柄は注意!

高身長の方は、柄やデザインによってはインパクトが強まる傾向があります。
がっちり感を強調してしまったり、身長がより高く見えてしまうので、高身長の方にありがちな威圧感を与えてしまいやすくなります。

特に、大花柄やストライプ柄には注意が必要です。

スカートなどで部分的に大花柄を使うのは問題ありませんが、ワンピースは全身が大花柄になってしまうので、インパクトが強くなってしまいます。
また、身長がより高く見えてしまうのがストライプ柄です。

どちらも高身長の方が着ると、どうしても威圧感を与えてしまいやすいです。

高身長×骨格ストレートの方は上品なワンピースコーデがおすすめ

バストやヒップラインにメリハリがあるグラマラスな高身長×骨格ストレートタイプの方は、どのようなワンピースコーデが似合うのでしょうか?

高身長×骨格ストレートタイプの方におすすめのワンピースコーデを季節別にご紹介します!

■ 高身長×骨格ストレートタイプの方におすすめのワンピースコーデ【季節別】

  1. 【春編】「カーディガン×小花柄ワンピース」でスタイルアップを【骨格ストレート】
  2. 【夏編】「シャツワンピース」で大人のとろみ感を【骨格ストレート】
  3. 【秋編】「長袖Vネックラインワンピース」でレトロな雰囲気に【骨格ストレート】
  4. 【冬編】「ロングコート×Vネックラインニットワンピース」でカジュアルに【骨格ストレート】

【春編】「カーディガン×小花柄ワンピース」でスタイルアップを【骨格ストレート】

【春編】「カーディガン×小花柄ワンピース」でスタイルアップを【骨格ストレート】

上半身に厚みがある骨格ストレートさんは、ジャストサイズでウエストマークされているワンピースコーデがおすすめ。
Iラインのシルエットなら、縦の線が強調されてスタイルアップしつつ、骨格ストレートタイプ特有のグラマラスボディをスレンダーに演出してくれます。

また、高身長の方なら、靴底がフラットなシューズできちんと感の中に程よい抜け感を出すと◎
春はカーディガンをサラッと羽織って肌寒さを調整しましょう。

【夏編】「シャツワンピース」で大人のとろみ感を【骨格ストレート】

【夏編】「シャツワンピース」で大人のとろみ感を【骨格ストレート】

ジャストサイズが得意な骨格ストレートタイプの方は、夏にとろみのある素材のワンピースで色気を醸し出してみませんか?

元々、メリハリのある女性らしいボディラインを持っているので、高級感のある素材を選ぶことで艶感を引き立てることができます。
高身長の方は、Aラインのシャツワンピースにウエストマークして、メリハリのあるシルエットを作ると周りを圧倒できるかも♡

【秋編】「長袖Vネックラインワンピース」でレトロな雰囲気に【骨格ストレート】

【秋編】「長袖Vネックラインワンピース」でレトロな雰囲気に【骨格ストレート】

骨格ストレートタイプの方は、Vネックラインが得意♪
ワンピースにもVネックラインを取り入れて、秋らしいレトロガールのようなコーデにトライしてみましょう。

高身長の方なら単色カラーのワンピースでIラインのシルエットが引き立つので、全身をスレンダーに魅せてスタイルアップできます!
ひざ下の丈感で足の細い部分だけを肌見せして、華奢見えを狙うのがコツ♡

【冬編】「ロングコート×Vネックラインニットワンピース」でカジュアルに【骨格ストレート】

【冬編】「ロングコート×Vネックラインニットワンピース」でカジュアルに【骨格ストレート】

冬は肌寒いので首が詰まったアイテムを選びがちですが、骨格ストレートタイプの方は注意が必要です。
骨格ストレートタイプの方は、首が短めの傾向があるので、Vネックラインの様な首回りに程よく空きがあるアイテムをチョイスしましょう。

高身長の方なら、ロングコートを組み合わせても野暮ったさがなくスタイリッシュに着こなせます。
同系色でまとめれば、冬でも軽やかな淡色コーデが完成します。

高身長×骨格ウェーブの方はフェミニンなワンピースコーデがおすすめ

骨格ウェーブタイプは、3タイプの中で最もワンピースコーデが得意とされています。
背が高い女性は、さらにワンピースが映えること間違いなし!

そんな高身長×骨格ウェーブタイプの方は、どのようなワンピースコーデが似合うのでしょうか?
季節別に似合うワンピースコーデをご紹介します!

■ 高身長×骨格ウェーブタイプの方におすすめのワンピースコーデ【季節別】

  1. 【春編】「ハイネックワンピース」で大人可愛く【骨格ウェーブ】
  2. 【夏編】「シアーワンピース」で透け感をプラス【骨格ウェーブ】
  3. 【秋編】「テーラードジャケット×小花柄ワンピース」できれいめに仕上げる【骨格ウェーブ】
  4. 【冬編】「ニットプリーツワンピース」で華奢見えを演出【骨格ウェーブ】

【春編】「ハイネックワンピース」で大人可愛く【骨格ウェーブ】

【春編】「ハイネックワンピース」で大人可愛く【骨格ウェーブ】

骨格ナチュラルタイプは、胸に厚みが無い方が多いタイプなので、Vネックラインなど胸元が空いているアイテムをチョイスすると、デコルテ周りの薄さが強調されていまい、貧相に見えがちです。

そんな骨格ナチュラルタイプの方には、ハイネックワンピースがおすすめ♡
さらにウエストマークできる位置が高めで、スカート部分がAラインだとGOOD!

高身長の方は、ひざ下丈のAラインシルエットをチョイスすると、バランスよく着こなせますよ!

春は、ブルー系やホワイト系カラーのカーディガンで顔まわりをパッと明るくまとめて、フェミニンさを漂わせるのもアリ!

【夏編】「シアーワンピース」で透け感をプラス【骨格ウェーブ】

【夏編】「シアーワンピース」で透け感をプラス【骨格ウェーブ】

骨格ウェーブタイプは、シアー素材のような透け感のある薄い素材との組み合わせが得意です。
そして、フェミニンなワンピースコーデに欠かせないアイテムといえば、やっぱりAラインのワンピース♡

高身長×骨格ウェーブタイプの方は、フレアな裾とメリハリがつくように、ウエストマークされたり、上半身がコンパクトなデザインのワンピースを選ぶと◎
夏は、ヘルシーな肌見せができるホワイト系のカラーで、おしゃれに着こなしましょう。

【秋編】「テーラードジャケット×小花柄ワンピース」できれいめに仕上げる【骨格ウェーブ】

【秋編】「テーラードジャケット×小花柄ワンピース」できれいめに仕上げる【骨格ウェーブ】

高身長の方は、小花柄をチョイスすることで、ガーリーな花柄ワンピースを大人可愛く着こなすことができます。
秋は、ワンピースにジャケットを合わせることで、一気にコーデがワンランクアップ!

また、骨格ウェーブタイプの方は、デコルテラインが軽く見える程度の肌見せがおすすめ♡
華奢見えさせつつ、上品さを演出できるスクエアネックで、品の良さを漂わせましょう。

【冬編】「ニットプリーツワンピース」で華奢見えを演出【骨格ウェーブ】

【冬編】「ニットプリーツワンピース」で華奢見えを演出【骨格ウェーブ】

冬のマストアイテムといえば、やっぱりニットワンピースですよね。
骨格ウェーブタイプの方は、しっかりとウエストマークされてプリーツスカートになったワンピースを選ぶことで華奢見えを演出できます。

高身長×骨格ウェーブタイプの方なら、くるぶしが出るくらいのロング丈でも重たくなりすぎずおすすめですよ。

また、冬の寒い日にアウターと組み合わせる際は、ボリューミー過ぎないアイテムをチョイスすることが大切!

高身長×骨格ナチュラルの方はゆったりシルエットのワンピースコーデがおすすめ

高身長×骨格ナチュラルタイプの方は、しっかりとしたフレームが強調されて違和感が出るので、ワンピースが似合わないと感じる方が多いようです。
しかし、骨格タイプに合ったワンピースを選べば、似合うアイテムが必ず見つかるはずです!

そんな高身長×骨格ナチュラルタイプの方に似合うワンピースコーデを季節別にご紹介します。

■ 高身長×骨格ナチュラルタイプの方におすすめのワンピースコーデ【季節別】

  1. 【春編】「パーカーワンピース」でラフにまとめる【骨格ナチュラル】
  2. 【夏編】「ポロシャツワンピース」で程よいリラックス感を【骨格ナチュラル】
  3. 【秋編】「オーバーサイズシャツワンピース」でこなれ感をプラス【骨格ナチュラル】
  4. 【冬編】「リブニットワンピース」でシンプルに【骨格ナチュラル】

【春編】「パーカーワンピース」でラフにまとめる【骨格ナチュラル】

【春編】「パーカーワンピース」でラフにまとめる【骨格ナチュラル】

高身長×骨格ナチュラルタイプの方は、タイトなシルエットで、ボディラインに沿ったデザインのワンピースが得意ではありません。
重心に偏りが無いので、パーカーワンピースの様にウエストラインを盛りすぎない方がかえってスタイルをよく見せることができます。

また、フレームがしっかりとしているという特徴もあるので、肌見せもしすぎない方が◎
襟元は、開きすぎず、詰まりすぎていないUネックなどがおすすめです。

リラックス感のある春のワンピースコーデを表現してみてください♡

【夏編】「ポロシャツワンピース」で程よいリラックス感を【骨格ナチュラル】

【夏編】「ポロシャツワンピース」で程よいリラックス感を【骨格ナチュラル】

骨格ナチュラルタイプの方は、リネン素材やデニム素材などのとにかくリラックス感のあるカジュアルな素材が似合います。
高身長の方は、ロング丈のポロシャツワンピースを取り入れることで、こなれたエフォートレス感を作ることができます。

夏は、キャップやスニーカーと合わせて、ワンピースコーデをとことんカジュアルに寄せるのもあり!

【秋編】「オーバーサイズシャツワンピース」でこなれ感をプラス【骨格ナチュラル】

【秋編】「オーバーサイズシャツワンピース」でこなれ感をプラス【骨格ナチュラル】

オーバーサイズのビッグシルエットが似合うのは高身長×骨格ナチュラルタイプの方の魅力♡
オーバーサイズのワンピースは、高身長の方なら、着られている感が出ないので、どの骨格タイプよりもおしゃれに着こなせます。

さらに、秋っぽいレトロなチェック柄でこなれ感をプラスしたら完成です!

ウエストマークしたい時はベルトを使ってお好みに調節しやすいので、変幻自在!

レッド系のチェック柄ならブラウン系のブーツと組み合わせると相性がバツグンです。

【冬編】「リブニットワンピース」でシンプルに【骨格ナチュラル】

【冬編】「リブニットワンピース」でシンプルに【骨格ナチュラル】

骨格ナチュラルタイプの方は、厚手のリブニットがとてもよく似合います♡
高身長の方は、ゆったりめのシルエットに襟元の開きが少ないリブニットワンピースをチョイス!

ニットは、ミドルゲージやローゲージの網目の凹凸が目立つものだとバランスがいいでしょう。

ロングコートとも合わせやすいので、高身長×骨格ナチュラルタイプの方は、冬に1着は持っておきたいアイテムです。

高身長×ワンピースと相性抜群!おすすめの小物を紹介

ワンピースは、1枚でコーデが完成する存在感のあるファッションアイテムです。
高身長の方は、小物の合わせ方によっては頑張り過ぎに思われてしまうかも。

そのため、高身長×ワンピースコーデには、最適な小物選びが重要です!

高身長×ワンピースコーデの魅力を最大限に引き出す小物アイテムを厳選してご紹介します。

■ 高身長×ワンピースにおすすめの小物アイテム

  1. サングラス
  2. きれいめアクセサリー
  3. 高見えするバッグ
  4. フラットなパンプスやサンダル
  5. ゴツめのブーツやサンダル

サングラス

サングラス

ワンピースをスタイリッシュに着こなせる高身長の方は、サングラスを合わせてとことんクールさを加えましょう!

グラス部分に透け感があったり、フレームが細いサングラスなら気取りすぎないので、日常コーデにも取り入れやすいはずです。
直射日光の強い夏には、サングラスを取り入れて、かっこよく紫外線対策してみてください。

きれいめアクセサリー

きれいめアクセサリー

高身長の方は、華奢なチェーンや小さめのパールなどきれいめアクセサリーを付けると大人の上品さがパッと引き立っておすすめ♡

アクセサリーでインパクトを付けすぎず、さりげない装飾で存在感のあるワンピースコーデとのバランスを取りましょう。

高見えするバッグ

上品さをアピールしたい大人女性は、チェーンバッグやハイブランドのバッグでワンピースコーデを格上げしてみましょう。

高身長の方は、シンプルなワンピースコーデでも着られている感が出づらくなり、スタイリッシュに着こなすためのプチポイントになります♡
女性らしい上品な小物でまとめれば、低身長の方には出せないエレガントさが引き立ちます。

フラットなパンプスやサンダル

フラットなパンプスやサンダル

ハイヒールのパンプスだと高身長がさらに強調されてしまうので、ここ数年はフラットなパンプスやサンダルがトレンドに。

高身長の方は、マキシ丈のワンピースにフラットなパンプスやサンダルを合わせても、スタイルが悪く見えません。
ポインテッドトゥや革靴などちょっぴり大人っぽい要素が詰まったパンプスでこなれたワンピースコーデを作ってみてください。

ゴツめのブーツやサンダル

ゴツめのブーツやサンダル

メンズライクなゴアブーツやグルカサンダルなど足元にゴツめなアクセントを加えるのもおしゃれ上級テクニック♡

ワンピースの裾からチラリと覗かせるだけで、モードなコーデが完成しちゃいます。
夏の終わりの季節の変わり目は、爽やかなリネンワンピースにゴツいブーツを合わせて、秋らしさをプラスした外しコーデがおすすめです♪

高身長女子にしか出せないスタイリッシュさで周りと差を付けよう

高身長女子にしか出せないスタイリッシュさで周りと差を付けよう

高身長女子は、とにかくワンピースが映えるし、スタイリッシュに着こなせる魅力的な体型です♡
ワンピースは、高身長女子にとてもおすすめのアイテムなので、苦手意識を持っている方はもったいないのです!

着丈やバランスに気をつけつつ、足長を感じさせるシルエットやメリハリのある着こなしで、周りと差を付けちゃいましょう。

jemiremi